台湾の旅--服

  • 2017.10.28 Saturday
  • 19:00

台湾への旅行の際、利用したのはLCCです。

旅費を安くするため、手荷物のみ(7キロ)での出発でした。

 

持っていった服は、その時着ていた長袖とTシャツあとは、ジーンズ。

 

現地に到着後、夜市や西門町、地下街を探しましたがなかなか男性の長袖Yシャツが売っていません。

記憶の中では、カウフールにあったはずなので、家楽福桂林店にも行ってみましたが、見つけられませんでした。

 

お値打ち旅行の私には、値段の高い百貨店などには行ける筈もなく、困ってしまいました。

 

2日目、台北地下街でマッサージをしてもらって歩いていると、やっと男性物の洋服屋さんを見つけました。

でも値段が390元 約1500円。

 

日本では着ない可能性のある服には,高いと感じ,あきらめました。

 

店員の女性に、「また戻ってくるよ。」といって店を離れようとすると

 

店員の女性が、「ここの地下街には、男性物の洋服屋は、1軒だけだ。」と。

 

しかも嬉しそうに。


確かに、この地下街では、私は男性物の洋服を見かけていない。

当然あきらめ、そこで購入しました。


台北駅の地下街には、男性物の洋服があまり売っていないのを学んだ旅でした。

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

たつみ鍼灸院

名古屋市中村区にある小さな鍼灸院

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM