日常

とーさん!

 とーさん!

家族

2011/07/18 18:52:00

現在、もうすぐ2歳のうちの次女には 変なこだわりがあります。

オムツを替えるときに、なかなかオムツをはきません。

妻が、何度も言っても

「かーたん。やだ」

といって逃げ回っています。

仕方なく、「お姉ちゃんがいいの?」と聞くと

うなづいて、喜んではかしてもらいます。

外出中、「危ないから、手をつないで!」と言うと必ず、お兄ちゃんとつなぎます。

つまり、お母さんではないのです。

時々、確認のためなのか、不安になるのか、次女に妻が聞いています。

「お母さんのこと 好き?」

「き!」(次女は 「好き」を 「き!」としか言えません。)

さて、問題は毎朝、出発前の忙しいときに 起こります。

妻が、慌しく次女に靴をはかせようとすると

次女は、靴を蹴って逃げます。

その時、妻が必ず「とーさん!」と私に声をかけます。

それは休みの日でも、繰り返されます。

今日は、私の実家でも行われました。

その時、私を呼んだのは次女でした。

祖父が次女の靴をはかせようとすると、

逃げだして

「とーたん!」と 

私に 訴えていました。

そう、次女の靴をはかせるのは父親の仕事なのです。

時々、思うときがあります。

これは、妻の作戦ではないのかと。

今も、子供たちが「一緒に寝よ!」と呼びに来ました。

—-

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。