日常

せみ

 せみ

2011/08/16 12:00:00

先日、玄関の前の通路にセミが腹を上にしてひっくり返っていました。

長男、「とうちゃん!セミが死んでるよ。」

長女、「怖いから、みんなさわらないで!」

長男、「やっぱり、動かないよ。」などなど。

はしゃいで 取り囲んで遠巻きに見ていました。

朝の出発前のひと時だったので、私は子供たちを置いて部屋に戻りました。

その瞬間、

「ぎゃー!」

「飛んだ!」

「とうちゃん~!」

「あんが~!」

の声が響きました。

長男、長女は、見ていただけだったのですが、次女は違ったみたいです。

もうすぐ2歳の次女は制止を振り切って

 セミをつついたのです。

そしてセミは、子供たちの周りを回って飛んでいきました。

次女は、怖いもの知らずの最強の娘です。

騒いでる長男長女を見て、笑っていました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。