夜泣き

2011年8月11日木曜日

2011年後半

t f B! P L

 夜泣き。



2011/08/11 08:00:00


我が家の長男(4歳)は、叱られたときに、必ず夜泣きをしました。

(2歳の頃)初めは、どうして泣くのか分からず困っていました。

叱った人が夜中に謝ると寝る。何度かそんな夜を経て気が付きました。

この子は納得いかないと、夜泣きをする。


さて先日、次女が夜泣きをしました。

妻は、慣れたもので

「ごめんね。何か嫌だったの?」とすぐ謝っていました。

どうも我が家の子供達は、昼間に叱られたり嫌なことがあったりすると

夜泣きをするらしいのです。

なので我が家の夜泣きの対処法は、話を聞いてあげることです。

ほとんど言葉は出てきませんが、会話をするのです。

そうするとすぐに、泣き止みます。

ただ、ここまでの道のりは本当に長かったです。

さて今回、次女はなかなか泣き止みません。

そして、とうとう妻は気づいたのです。次女に聞きました。

 「とうさん?」 

「とうさんなの?」

次女は、私に抱きついてきました。

そうなのです。寝る前に、長男の顔を大きく引っかいたことを叱ったのです。

叱ったと言っても、

「だめよ!」と軽く言ったつもりだったのですが、

本人は納得していなかったようです。

たぶん、お兄ちゃんと遊んでいるつもりだったのでしょう。

ちなみに、夜泣きの原因に最初に気づいたのはやはりお母さん(妻)でした。

さすがです。原因が分かれば、ゆっくり寝てくれます。

私も静かに眠れます。助かります。

ちなみに我が家の就寝時間は、9時です。

たつみ鍼灸院





自己紹介

名古屋市中村区の鍼灸院。 夫婦2人で開業。もともとは解剖学・トリガーポイントを基本に施術。現在、東洋医学と解剖学を基本に痛む部位ではなく、遠隔部位からの施術を中心に行なっています。

このブログを検索

質問はこちら!

名前

メール *

メッセージ *

QooQ