登園拒否

2011年11月16日水曜日

2011年後半

t f B! P L

 登園拒否



2011/11/16 22:00:00

先日、長女が朝から泣いていました。

「どうしたの?」

「今日は、お熱があるの。」

体温計は、平熱でした。

「どうしたの???」

「おかあさんが、・・・・・」

となかなか言い出しません。「

お母さんが何かしたの?」と私やっと話し始めました。

内容は、長女が持っていた人形を、次女が取ったのです。

その後長女が取り返したら、次女が泣き出したのです。

その泣き声を聞いた母親が長女に、

「あんを泣かさないで!」と言ったとのこと。

「私は悪いことしてないのに、私にだけお母さんは怒った。」

と長女は私に訴えます。

ちなみに長女は4歳です。

その母親は、私に「早くしないと遅れそうよ!」と

泣いてる長女を全然気にしていません。

仕方なく私は、長女をなだめて保育園に連れて行きました。

(一応、母親も長女に謝っていました)登園途中の車の中で、

「お迎えもお父さんにして!」と長女が泣くので、

お迎えも私ががんばりました。

さて保育園に行くと、長女が

「私は悪いことしてないのに、私にだけお母さんは怒った。」

と母親の理不尽さの一部始終を先生に訴えていました。

帰ってきたときは、すっきりしていた長女。

次の日から元気に登園しています。

ちなみに、なぜか行動が私に似ている長女でした。






----

自己紹介

名古屋市中村区の鍼灸院。 夫婦2人で開業。もともとは解剖学・トリガーポイントを基本に施術。現在、東洋医学と解剖学を基本に痛む部位ではなく、遠隔部位からの施術を中心に行なっています。

このブログを検索

質問はこちら!

名前

メール *

メッセージ *

QooQ