日常

ユーモア

 ユーモア

zhenjiu1998

家族

2012/09/10 09:00:00

ある日の夜。

食事も済んで、みんなでテレビを見ようとしていた時のことです。

部屋におもちゃが溢れていたので、私が子供たちにに言いました。

「テレビ見る前に、おもちゃ片づけて!」

何回言っても、聞かない子供たち。

最後に 「片づけしないと、テレビ消すよ!」の一言で、やっと片づけ始めました。

私が座っていると、背後に何かの気配を感じました。

振り向いてみると、長男の「アッカンベー」の姿が。

そう舌を出していたのです。

私は思わず、「何をしとった?もう一回してみなさい!」と怒ってしまいました。

ここで、大人や学生なら誤魔化すのでしょうが、

彼はまだ5歳心がきれいだったのです。

もう一度、私に「アッカンベー」をして見せてくれました。

私の負けです。

その姿に笑ってしまいました。

患者さんたちにこの話をしたら、ある患者さんに言われました。

「その子はすごい子だね。その子だって、何かを発散したかったのだから。人前ではやっていけないよと教えてあげたら?」

「お父さんは、アッカンベーを怒ってはいけませんよ!ユーモアを持ってね。」

と教えられました。

この頃、妻と二人で「ユーモア」が合言葉になっています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。