次女3歳 髪を切りました。

2013年6月5日水曜日

2013年前半

t f B! P L

 

2013/06/05 09:00:00


先日、次女3歳の髪を切りました。

髪の毛が、お尻にまで届き、トイレで不便になったからです。


私としては、「長い髪の少女=かわいい」という幻想があったのですが

妻が、切ると決めたので切ることに決定しました。


それはともかく、生まれてから伸ばした髪の毛。

記念に保存することにしました。


保存する髪の毛をゴムで縛って、その上をはさみで切っていきました。


切り終わりかけて、何かがおかしいことに気づきました。


切り始めた右側は、首が隠れている。

切り終わりの左側は、首が丸出し。

しかも、はさみは耳のまんなかの高さ。


刈り上げ!!!


焦りながらも冷静を装い、

右側もおなじ高さまで切りそろえました。


さてそれからが大変です。

「あんちゃんは、かわいい!」

「短い方がもっとかわいい!」と

気づかれないために、おだて続けました。


会う予定の方には(保育園の先生にも)、「可愛い」と言うようにお願いしました。


次の日、患者さんのおばあちゃんにもお願いしました。


そのおばあちゃん、

「あんちゃんは、顔が大きいで短い方が可愛い」


ほめてる???


私の耳には、「可愛い」よりも「顔が大きい」が残りました。


言い訳ではないですが、本当にかわいい女の子に変身しました。



自己紹介

名古屋市中村区の鍼灸院。 夫婦2人で開業。もともとは解剖学・トリガーポイントを基本に施術。現在、東洋医学と解剖学を基本に痛む部位ではなく、遠隔部位からの施術を中心に行なっています。

このブログを検索

質問はこちら!

名前

メール *

メッセージ *

QooQ