かわいい服

2014年6月19日木曜日

2014年

t f B! P L

2014/06/19 09:00:00


我が家の長女は現在小学生。

毎朝、服を選んで私に聞いてきます。


「おとうさん、この服に、このスカートどう?」

私は必ずこう答えます。


「かわいい。なにを着ても 似合うね~。」


ニッコリ笑顔の長女。この時、長女は絶対に妻には聞きません。


さて問題なのは、保育園に制服を着ていく次女4歳。


「アンの服 かわいくない~。」


「別の服が着たい~。」


昨日から、ぶつぶつ文句を言っています。

次女は、長女がライバルであり憧れなのです。


今日の朝になり、出発の時です。

パッとふりかえると制服ではありません。


ショートパンツの体操服。


「なん~か、制服の気分じゃなかったの。。」


お前は何歳だ、と心の中で呟きながら 

「アンちゃん かわいいね。」と言ってしまう父親。



その恰好のまま、保育園に歩いて登園。


みんな制服を着ているのに、たった一人の体操服。


大変目立ちます。



本当に女の子はよくわかりません。




自己紹介

名古屋市中村区の鍼灸院。 夫婦2人で開業。もともとは解剖学・トリガーポイントを基本に施術。現在、東洋医学と解剖学を基本に痛む部位ではなく、遠隔部位からの施術を中心に行なっています。

このブログを検索

質問はこちら!

名前

メール *

メッセージ *

QooQ