日常

付き添い

 2015/04/08 08:00:00

毎朝、私は子供たちの登校に付き添って、集合場所の近くの交差点まで行っていました。

入学当初の長女の「お父さん、一緒に来て」の言葉に誘われ、

手をつないで毎日一緒に家を出ていました。

それは、1年生最後の日まで続いていました。

昨日は、始業式。彼らも2年生になりました。

いつも通り3人で出かけようとすると、家の前で長女が話しかけてきました。

長女「お父さん、ここまでで、いいよ。」

私が驚いた顔をすると、かわいそうに思ったのか、

すぐ近くの集合場所からだいぶ離れた場所を指差しました。

「あそこまでで、いいよ。」

どうも私の付き添いは、いらなくなったみたいです。

だんだん親離れをしていく、子供たち。

うれしいのですが、少し寂しく感じるバカな父親です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。