妻の風邪

2015年6月25日木曜日

2015年前半

t f B! P L

2015/06/25 08:00:00


6月の上旬に、妻が風邪を引きました。


妻があまりにも辛そうにしていたので、私が家事の担当に。


1日目、


私は、一週間の献立を考え、空いた時間に作り置き。


唐揚げ用のお肉の漬け込み。煮豚作り。きゅうりの漬物作りなどなど


子供たちの段取りから、お風呂、洗濯。


辛そうに寝ている妻。



2日目


ほとんど家事の内容は変わらず、カレーなどの煮込み料理を作る私。


当然、食事の準備から片づけまで。


少しがんばっている自分に酔っている私。


辛そうににタブレットを持ちながら寝ている妻




3日目


1日目、2日目と同じように家事に励む私。


少し起きられるようになったと言いながら、タブレット見ながら横になっている妻。


「私にも、鍼をして!」と毎日のように言う妻



4日目、


「私、やっぱり調子が悪い。」と再度寝込む妻。



タブレットを取り上げました。


でも、すこしづつ家事を手伝い始める妻。



そんなこんなで7日目。


子供たちの喜ぶ顔を見ながら、毎日食事を作りました。


作ってもらったら、必ず「おいしい!」と言いましょう。


と子供達に言いつづけた一週間です。




また家事は、本当に大変だと実感した一週間でした。

自己紹介

名古屋市中村区の鍼灸院。 夫婦2人で開業。もともとは解剖学・トリガーポイントを基本に施術。現在、東洋医学と解剖学を基本に痛む部位ではなく、遠隔部位からの施術を中心に行なっています。

このブログを検索

質問はこちら!

名前

メール *

メッセージ *

QooQ