日常

シナモンロール

2017/02/17 19:00:00

ここ数ヶ月、私の中ではセブンイレブンの「シナモンロール」が世界で一番美味しい食べ物でした。

お昼時に、セブンイレブンに行き食べるのが幸せでした。

2ヶ月ほど?前に、シナモンが体に良いとのことが テレビで放送されてからが戦いとなりました。

近所のセブンイレブンの棚に「シナモンロール」がなくなったのです。

自宅周りのセブンイレブン5件ほど回っても、売り切れていることがほとんどでした。

そのため「シナモンロール」に出会えるのが、良くて1週間に1回ほどになりました。

ほとんど「シナモンロール」の追っかけです。

2週間以上食べれてないある日、患者さんが「はい、シナモンロール」と差し入れてくださいました。

うれしくてうれしくて、4個入り1袋完食してしまいました。

それから1週間。全然「シナモンロール」が見つかりません。

思い余って予約を しに行きました。

そこで残酷な宣告に出会いました。

店員さん「先週から、廃盤になったよ。もうシナモンロールはないよ。」

差し入れが最後の「シナモンロール」だったのです。

別れは突然にやってくる。そして、2度と会うことはないと

つくづく感じるようになりました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。