写真撮影

2012年9月25日火曜日

2012年後半

t f B! P L

2012/09/25 14:00:00

先日、妻と子供たちが実家に帰省しました。

当日は、昼から出発ということで子供たちは楽しく遊んでいました。

すると出発する2時間ほど前になって、突然長女が走ってきました。

「アンちゃんが・・・」

次女の顔に緑のマジックで何か書かれていました。

次女が、嬉しそうに言いました。

「父ちゃんと、いっしょ!」

「おひげ!」

そうなのです。

彼女は自分で自分の顔に、ひげを描いて遊んでいたのです。

しかも、緑のマジックで。

その日、妻は名古屋から名鉄に乗って帰るつもりだったのです。

しかも、帰る理由は、次女の3歳のお誕生会。

次女は、名古屋駅にひげを書いたまま行き、

誕生会で、ケーキとともに「ひげ」を撮影したそうです。

妻の妹さんが、作ってくれたキャラクターのケーキとともに。

(とてもおいしかったみたいです。ありがとうございます。)

そんな時思い出しました。

私が学生の時、年の離れた3歳の妹の鼻の下にひげを書いたことを。

そして写真を撮ったことを。因果は巡るみたいです。

反省。。

でも3歳の女の子の「ひげ」はかわいいです。



自己紹介

名古屋市中村区の鍼灸院。 夫婦2人で開業。もともとは解剖学・トリガーポイントを基本に施術。現在、東洋医学と解剖学を基本に痛む部位ではなく、遠隔部位からの施術を中心に行なっています。

このブログを検索

質問はこちら!

名前

メール *

メッセージ *

QooQ